FX 初心者

初めてのFX記事一覧

FX初心者の注意すべきポイント

FX初心者の注意すべきポイントとして、信託保全の有無ということがあげられます。FXの信託保全とは、投資家が預ける資金を守ってくれるシステムのことです。FXでは、売買を始める前に一定の証拠金を預けることになっています証拠金は商品の代金ではなく、あくまでも預かり金です。FX業者は顧客から証拠金の返還を求...

≫続きを読む

FXのリスクって?

まず、FXは元本が保証された貯蓄型の金融商品ではありません。ましてや、長期運用による約定利息もないのです。為替相場の変動リスクなど、複数のリスクがあり、その結果、損失額が投資金額を大幅に上回る可能性も十分にあることを理解しておくのが大切です。FXにおいて考えられるリスクとしては、・為替相場の変動によ...

≫続きを読む

スワップとは

スワップとは「交換する」という意味です。FXのスワップとは、日本と通貨発行国の金利差のことをFXではスワップといいます。日本円の金利が、通貨発行国の金利よりも低い時に、その外貨を購入すると、両国の金利差がスワップポイントとして加算されます。簡単に言えば金利収入のようなものです。FXでは円を売って外貨...

≫続きを読む

レバレッジとは

FXではレバレッジという言葉がよく使われます。これは日本語に直訳すると「てこ」という意味ですがFXでは元本に対する投機的取引金額の倍率を表わす言葉としてレバレッジと言います。FXでは、最初にFX業者に証拠金(保証金)を渡し、それを元手に、何倍もの価値のある通貨を買うという投資をします。この取引金額と...

≫続きを読む

2010年から始まったFXのレバレッジ規制って?

2010年より始まったFXのレバレッジ規制とは、金融庁が発表した金融商品「外国為替証拠金取引(FX)」において、預けたお金で何倍の売買ができるか示す「証拠金倍率」を規制する事を言います。それまでのFX市場では、100倍〜600倍前後の高倍率で取り引きする人が多かったのですが、それではわずかな為替相場...

≫続きを読む

通貨ペアとは

FXの通貨ペアとは、売買する2国通貨の組み合わせを言います。FXでは円と外貨以外に外貨同士の組み合わせもあります。たとえば、USD/CHFの取引をした場合で、プラス収支でポジションを閉じるとします、この時はCHF/JPYの円相場によって最終的に受け取れる円の額が変わってくるのです。FX業者の中には数...

≫続きを読む

マージンコールとは

FXのマージンコールとは、取引に必要な保証金金額が、業者が取り決めた割合いを下回った際に、出される警告のことです。つまりこのまま相場が下がると証拠金の▲%を割り込んでいますという警告です。マージンコールの基準やそのときの処置は、FX業者によって違っています。また、マージンコール自体を採用していないF...

≫続きを読む

ロスカットとは

FXでロスカットとは、取引に必要な保証金金額が更に下がり、FX業者が取り決めた割合いを下回った場合に強制的にポジションがすべて反対売買により決済されるというものです。投資者の1つの口座状況を評価した際に、あるFX業者では実質保証金合計額が必要保証金合計額の25%を下回ったときに、その口座内の投資者の...

≫続きを読む