通貨ペアとは

通貨ペアとは

FXの通貨ペアとは、売買する2国通貨の組み合わせを言います。
FXでは円と外貨以外に外貨同士の組み合わせもあります。
たとえば、USD/CHFの取引をした場合で、プラス収支でポジションを閉じるとします、この時はCHF/JPYの円相場によって最終的に受け取れる円の額が変わってくるのです。
FX業者の中には数種類〜数百種類の通貨ペアを取扱っているところも有りますが、実際に外為FXトレードを行なう通貨ペアは数種類になると思います。
また、発展途上国などの比較的流通量の少ない通貨ペアは政治的混乱や自然災害などが発生した場合、カントリーリスクや価格変動リスクが非常に高くなりますのでFXでは危険性があると思います。
FXで利益を出す方法は売買による差益とスワップポイントの蓄積と言われています。
どちらもおろそかにすることはできませんが、通貨ペアによってどちらを優先して狙うべきかは変わってきます。
FXで売買による差益で利益をだすにはユーロドル,ドル円,ポンドドル,ドルスイスなど、ドルを絡めた通貨ペアで取引をするのが最近の傾向と思います。
FXでスワップポイントの蓄積で利益をだすにはスワップポイントを通貨間の金利差が大きくなるような組み合わせを考えることです。
例えば豪ドル円,ニュージーランドドル円,ポンド円といった通貨ペアになります。
日本円以外でもスイスフランも低金利ですのでスイス絡みの組み合わせ通貨ペアも考えられるところです。