FXと確定申告

FXと確定申告

FXと確定申告について紹介したいと思います。
FXの取引を長年やっている人は確定申告の有無についてはご存知かもしれませんが、FXをこれから始める人やFX経験が浅い人などはFXと確定申告についての知識はないかもしれませんね。
FXと確定申告についてですがまず、FXで儲けたお金は確定申告しなければならない収入になるのかということについて紹介したいと思います。
FXで得た収入は20万円以上になった人は確定申告の必要性があります。
20万円以下の人はFXで収入を得ていても確定申告をしなくてもいいということになります。
FXで20万円以上の収入を1年間に得た人は雑所得という扱いになりますから確定申告をして所得税を支払うということになりますね。
しかし20万円になっていない人は確定申告をしなくてもいいことになっています。
しかし、例えば、会社員の人などで、FX以外にも株の取引をしていてFXでは20万円以下の収入しか得られていない場合でも、株の収入と足してみると20万円以上を超えてしまったという場合には、確定申告の必要があります。
また株に限らずFX以外にアルバイトなどをして収入があって、その収入がFXの収入とあわせて20万円以上になっているという場合には、これはFXの収入が20万円以内であっても、確定申告しなければいけないということになります。
FX初心者の人は確定申告の必要性があるのかどうか難しいかもしれませんがポイントは20万円ということですからそれほど難しくないと思います。