FXのポートフォリオって?

FXのポートフォリオって?

まず、「ポートフォリオ」という言葉ですが、これは「紙ばさみ」を意味する英語からきていて、持ち運びが出来る書類入れや作品ファイルの意味として使用されています。
しかし、現在の日本では、金融・経済分野での投資・資産運営・資産管理などの際に、複数の金融商品に分散投資することや、その投資した金融商品の組み合わせを指すことが多いようです。
例えば、あなたが1億円を持っていたとしますね。
それをそのまま預金しておくのはもったいないと考え、運用しようとします。
ここであなたは、将来有望だからといわれて、1億円全てをA社に投資したりするでしょうか?
もし、A社が倒産してしまったら、あなたの1億円は全てなくなってしまいます。
現代社会において、安全な投資先などは存在しないといっても、決して過言ではありません。
それならば、何割を株式に、何割を円預金に、何割を外貨預金に投資するなどとすると、少しでもリスクを分散出来るとは思いませんか?
株式に投資する場合でも、A社、B社、C社と分散して投資することで、A社に予期しない事柄が発生した場合でも、B社やC社から利益が出ていれば、カバーすることが出来ます。
これがポートフォリオです。
FXにおけるポートフォリオは、複数の通貨ペアを組むことで、いずれかの通貨の相場変動でスワップポイントがなくなった場合でも他の通貨のスワップポイントで補うことが出来るという投資テクニックの一つになります。