FXは売りから入る?

FXは売りから入る?

FXの魅力の一つに、「買い」からだけではなく、「売り」からも入れることが挙げられます。株の信用取引を行っていた人にはスムーズに理解出来るかもしれませんが、現物株の取引だけを行っていた人にしてみれば、最初は売りから入るのに多少のとまどいを感じてしまうかもしれませんね。けれど、この売りからも入れることで利益を得るチャンスが二倍になるのです。株の場合、株価が安い時に買って、株価が値上がりした時に売り、その差額を利益として手に入れます。でも、実際には、株価が高い局面ではお目当ての株価が下がるまでじっと待っていなければなりません。それでは、資金も有効活用出来ませんよね。そこで、「売りから入る」という考え方になるのです。売りから入ることが出来れば、例え株価が上がっていたとしても、まずはそこで株を売っておき、値が下がった時点で買い戻せばいいだけの話です。この売りから入ることが出来るお陰で、FX取引においては上昇相場でも下降相場でも、どんな相場の場合でも、均等に利益を上げるチャンスがあるのです。ここが、同じ外貨を取引している外貨預金との決定的な違いでしょう。売りから入ることを覚えるだけでも、利益をあげる可能性はグンと高くなるはずです。相場が上がり過ぎていて、そろそろ下がる頃だろうと思った場合には、ぜひ売りから入ることに挑戦してみてください。きっと、買いから入ることと何ら変わりのないことに気付くと思います。