FXのシステムトレードって?

FXのシステムトレードって?

システムトレードとは、予め決めておいた売買ルールに従って投資を行う方法のことを言い、米国では既に一定の評価を得ている投資法です。
投資に関する判断を「指標Xがn値になったら買う・売る」のように、過去に発生した数値や指標などのパターンから作成された売買ルールに従って一貫して行い、そこに投資家個人の経験や欲、勘といったものは一切介入しません。
FXシステムトレードでは、感情的な投資判断を避けることで現在の市場を客観的に検証し、評価することが出来ます。
ただ、その反面、過去に無い相場に遭遇したり、ある売買ルールが一般に浸透したりしてしまうと、投資効果が低下し、逆に損失を出す可能性もあります。
基本的に、FXのシステムトレードを基としたトレーダーが多数成功しているのは確かなようですが、いくら出来のいいトレードシステムを利用していても、適度な資金と最低限度のFXに関する知識が伴わなければ、大きく儲けることは出来ないでしょう。
資金が足りない場合には儲けが少なくなるか、またはレバレッジを上げてリスキーな取り引きを行うことになります。
FXの知識が不足している場合には、システムトレードの問題点を見抜けず、そのシステムが不向きな環境であっても、投資を続けてしまい、資金が無くなってしまう恐れもあります。
FX初心者でシステムトレードを行おうとしている投資家は、特に注意して提供FX業者やトレードシステムを選択して下さい。