FX 初心者

FXの注文方法記事一覧

FXの成り行き注文って何?

成り行き注文とは、現在表示されているレートでリアルタイムに売ったり、買ったりの注文を行うことです。現在表示されているレートで、すぐに売買したい際に利用します。この注文方法は、最も単純で基本的な注文方法と言えるでしょう。例えば、現在のレートが1ドル100円だったとします。この時、あなたが1ドル100円...

≫続きを読む

FXの指値注文って何?

指値注文(リミットオーダー)とは、そのまま字の如く、あなたの指定したレートで売ったり、買ったりの注文を行うことです。現在のレートよりも高く売りたい場合や安く買いたい場合に、そのレートをズバリ指定する際に利用します。例えば、もしあなたが1ドルを100円で買っていたとします。そして、1ドルが105円にな...

≫続きを読む

FXの逆指値注文って何?

逆指値注文(ストップロスオーダ)とは、指定した値段よりも高くなったら「買い」の注文を、指定した値段よりも低くなったら「売り」の注文を行うことです。本来ならば、より低い値段で買い、より高い値段で売るのが基本です。けれど、逆指値注文の場合には、より高い値段で買い、より低い値段で売ることになります。例えば...

≫続きを読む

FXのOCO注文って何?

OCO(オーシーオー)注文とは、指値と逆指値を組み合わせて注文を行うことです。OCO注文を行うことで、持っているポジジョンに対して利益確定と損切りの注文を同時に行うことができます。例えば、あなたが1ドルを100円で買っていたとします。もし、1ドル105円になったら利益を確定し、1ドル95円になったら...

≫続きを読む

FXのIFD注文って何?

IFD(If done order、イフ ダン)注文とは、新規のエントリーと決済の二つを組み合わせて注文を行うことです。IFD注文を行うことで、注文と決済まで連続して行うことができます。例えば、現在のレートが1ドル100円だったとします。この時、あなたがもし1ドルが95円になったら買って、105円ま...

≫続きを読む

FXのIFO注文って何?

IFO(IFDOCO、イフダンオーシーオー)注文とは、IFDとOCOの2つを組み合わせて注文を行うことです。IFD注文が約定すると、続いて利益確定と損切りが行えるOCO注文が自動的に発注されます。例えば、現在のレートが1ドル100円だったとします。この時、あなたがもし1ドルが98円になったら買って、...

≫続きを読む