FXのOCO注文って何?

FXのOCO注文って何?

OCO(オーシーオー)注文とは、指値と逆指値を組み合わせて注文を行うことです。
OCO注文を行うことで、持っているポジジョンに対して利益確定と損切りの注文を同時に行うことができます。
例えば、あなたが1ドルを100円で買っていたとします。
もし、1ドル105円になったら利益を確定し、1ドル95円になったら損切りをして売りたいと考えたとしましょう。
その場合は、OCO注文にて、まず「1ドル105円で売り」と指値注文で設定し、次に「1ドル95円で売り」と逆指値注文で設定して、注文を出します。
その後、もし、相場が上昇して1ドル105円になった場合には、利益確定の指値注文が約定し、95円で出していた逆指値注文は自動的にキャンセルされます。
逆に、もし相場が下降して1ドル95円になった場合には、損切りの逆指値注文が約定し、105円で出していた指値注文は自動的にキャンセルされます。
OCOとは、「One Cancel Other」の略で、片方の注文が成立すると、もう片方の注文はキャンセルされるという意味です。
OCO注文を出しておけば、後は自動であなたが指定したレートで利益確定や損切りを行ってくれます。
FX初心者の場合は、利益確定や損切りのタイミングを逃さないためにも、新規のポジションを取った場合には、すぐに決済のOCO注文を入れておくクセをつけることをオススメします。